« 2006年4月 | メイン | 2006年6月 »

2006年5月31日

同志・藤村まさとし先生の応援いただく!~鹿島田駅

本日、朝立ちを鹿島田駅で行いました。
今日は力強い助っ人が登場。麻生区で私と同じく新人として市会で公認となった藤村まさとし先生。
何故「先生」かというと、藤村先生は百合丘や登戸小で教頭先生を勤められた、正真正銘の「先生」なのです。(教え子の皆さんからはふじせんとよばれているそうです)
民主スクールで、机を並べている「同志」でもある藤村先生。
今日は私の駅頭の応援に駆けつけてくださいました。
先生は幸区でも廃校となった河原町小でも教頭を務められたそうで、本当にこんな先生に教わりたかった!と思わせる、親しみやすく暖かい素晴らしい先生です。
藤村先生ありがとうございました!一緒にがんばりましょう!!


夕方。鹿島田でふたたび街頭。
ところが、終了後「民主党」旗を持って撤収している際、踏み切りの線路に足をとられ転倒。
超はずかし!!(結構たくさんの方に目撃されてしまいました)
一瞬折れた!かと思いましたが、なんとか歩けました。(現在湿布中・地元すみれ薬局さんで、よく効くシップを教えていただき、購入してきました)
泣)
やっぱりこの踏切は危険すぎ!なんとかしなければ!!


明日は川崎駅西口で駅頭やる予定です。
がんばります・・・しかし、痛いです・・・

2006年5月24日

女性議員ネットワーク会議2日目~小沢代表とツーショット激励!

女性議員ネットワーク会議2日目

女性会議3.jpg   挨拶する小沢代表

北海道大学大学院教授・宮本太郎先生による男女共同参画社会についての講演。
テキストのサブタイトルに「誰もがうなずく~」とあったのですが、まさに誰もがうなずくすばらしい内容の講演でした。「男女共同参画」と言っただけでフェミニズムアレルギーを起こされる方も数多くいらっしゃるのが実状だと思いますが、この講演を聞けば恐らくほとんどの方が認識を新たにされるのではないでしょうか。スウェーデンの実例などをあげながら、まさに何度も「うなずかされた」中身のあるお話でした。
これはいずれ何かの形で皆さんにもご紹介したいと思います。
なぜ男女参画社会が今の閉塞した社会状況を開いていくカギになっていくのか・・・きっとみなさんも「なるほど!」とうなずかされること請け合いです。
乞うご期待!

そして講演後
拍手とともに、わが民主党代表・小沢一郎氏の登場。
実は市川は、20年前与党参議院議員の秘書を務めておりましたので、小沢さんは何度も院内や党本部(当時小沢氏は自民党幹事長、民主党はそのころ存在しておりませんでした・・)でお見かけしたことがあったのです。
しかし、今回の小沢さんはあのころと、まったくイメージが違う!!何がというと、とにかく「笑顔」満開。
美人が多かったことは差し引いたとしても(笑)、このソフトなイメージは何??
ふた昔前の小沢一郎代議士は、本当にちょっと「こわーい」オーラで、簡単に近づけない険しい雰囲気がありましたが、この日の代表は終始穏やかな表情。
しかし、挨拶になると「ぜひとも女性の力を発揮していただいて、そしてまた多くの方を誘ってもらって、積極的に参加してもらえるように、みなさん自身がリード役になることが重要ではないか。・・足元をしっかり固めて、引き続きあるいは新たに、議席を維持し、それが参議院の大事な選挙に繋がるよう、ぜひとも精進を!」と強い調子で檄をとばされました。

本来なら挨拶で退場の予定だったようですが、ここでちょっとしたサプライズ。
「ツーショット希望なら、写真撮りましょう」と代表自ら申し出があり、もちろん市川も含め出席者全員列をつくったのは言うまでもありません。カメラ忘れたー!という大ポカしてしまった私も、党本部のカメラマンさんが撮ってくださることになり一安心。代表と無事、固く握手を交わし「頑張れ!」と励ましの言葉をいただきました。
終了時には代表を囲んで全員でポーズ。23日付の朝日新聞朝刊に写真が掲載されましたので、ここにご紹介させていただきます。左端、見切れているのが私です(泣)
ありがたいもので、本人も気づかなかった写真、支援者の方から3人「載ってるよ」と連絡をいただきました。みなさんありがとう。(もっと真ん中行けばよかったのにと言われましたが、現場ではこの倍くらいの議員の皆さんがポーズをとっておられます。これでも先輩の方が気を使ってくださって、真ん中に入れていただいたのです)
研修会も終わって、明日からは臨戦態勢
とにかく幸区走り回ります!!
朝日5.24.jpg


2006年5月21日

民主党女性議員ネットワーク会議第1日

女性議員会議.jpg  女性議員会議-2.jpg挨拶する菅代表代行


5月21日
永田町の民主党本部に全国から女性地方議員が一堂に会し、『民主党女性議員ネットワーク会議』が開催されました。
分科会に分かれての勉強会など、日頃の活動に実践できる研修がいろいろと盛り込まれています。私も新人ということで、議員の中に交じってエントリーさせていただきました。
勉強会も有意義でしたが、何より私にとって収穫だったのが先輩の議員の方々の具体的な体験談です。選挙区によって状況は違えど、変わらない選挙の基本とは何かを教えてくれる貴重なお話ばかりでした。
私たち政治家は選挙に勝たねば、何もなりません。何もできません。志をまっとうするためには、まずは選挙に勝ち、議員という立場をいただかなければなりません。私も大学時代から何度か選挙に関わってきた経験がありますが、今回自分自身が候補として活動する中で、特に女性候補ならではの悩み・困難にぶちあたりました。めったにない女性政治家(しかも地べたを這うように地元密着で活動をかさねておられる地方議員)の先輩方にこれほど大勢お目にかかれる機会を逃す手はありません。片っ端から質問してまわり、伺うことができた話はもうすべてが 「」 の連続でした。苦労を乗り越えるひたむきな努力と情熱、本当に教えられました。先輩のみなさま、ありがとうございました!
明日は、最終日。小沢代表も挨拶にいらっしゃるそうです。
生の小沢代表の感想はまた明日。。。

2006年5月17日

川崎市都市計画マスタープランに意見あり~みんなで出そう!意見書を!!~

5月16日、幸区役所にて川崎市都市計画マスタープラン(素案)の説明会が行なわれました。会議室には、各町内会・自治会の代表の方々や、各方面でまちづくりに尽力されていらっしゃる住民の方々が多数つめかけ、熱心に市担当者の説明に耳を傾けておられました。最後の質疑の時間に住民の方たちから特に声があがったのが、先日このブログでも触れました南武線の高架化の問題です。「南武線の高架化は幸区住民全体の悲願」「終戦直後から一貫して訴え続けている案件なのに、なぜ具体化できないのか」など、率直な意見、要望が多く寄せられました。市役所側の回答は、残念ながら現段階では《京急大師線の進ちょくを見極めながら、JR南武線の連続立体交差化を検討します》(川崎市マスタープラン全体構想素案35ページ・幸区構想素案34ページ)と記述してあるところまでしかお答えできないというものでした。しかしながら、そこで市担当者の方から「ご意見は是非、意見書で提出してください」というお話をいただきました。意見書で提出した意見に対しては、ホームページ等で取りまとめて公表していくということです。

声を上げるということ、それもより多くの方たちが声を上げていくということ。ここから政治は動き始めます。私も幸区民のひとりとして、せっかく川崎市が意見書という形で声を聞こうとしているこの機会を無駄にすることなく、積極的に活用させていただこうと考えています。幸区の中でも最も関心の高いこの南武線の問題、是非、皆様方もこの意見書というものを活用して声を上げていこうではありませんか。一人でも多くの市民の方たちが、行動を起こされることを切に願います。
マスタープラン素案は6月14日までが縦覧期間です。同じく意見書も6月14日まで提出可能です。様式は自由ですが、詳しくは川崎市ホームページをご覧ください。

一人ひとりが行動することから変革が始まります。
政治の主役は私たち市民なのですから。

2006年5月14日

母の日

母の日.jpg
今日は母の日でした。
あいさつ回りから帰宅した私を待っていてくれたのが娘の手作りケーキ。
心から感謝!!
しかし、こどもって気づかぬうちに成長してくれるものなんですね。

世のお母さんたちに敬意をこめて

2006年5月 8日

ポスターを貼らせてください!!~ポスター掲示ご協力のお願い

今まで幸区では、ポスターの掲示をお願いするといっても、なかなかご協力をいただけないのが現状でした。(確かに外壁に邪魔なポスターを貼り付けることを迷惑と考える方も大勢いらっしゃることと思います)
まして私のような応援組織も持たない知名度もない新人がお願いに行っても、ご承諾の返事をいただくのは至難の技です。
しかし、党勢を拡大するためには、このポスターを一枚でも多く貼っていただくことしか道がありません。
難しいからとあきらめてしまったら、その時点で「不可能」になってしまいます。

そこで、ご迷惑を承知で、皆さんにお願いいたします。
民主党頑張れ!」と応援してくださる方、ぜひともポスターを貼らせてください。
お一人でも多くのご協力を心よりお願い申し上げます。
(「よし!貼ってやろう!」と言っていただける方おられましたら、お手数かけますが下記からお申し出いただくか、ファックス・電話でご連絡ください、お願いいたします)
エントリーフォーム


2006年5月 3日

古市場天神の市

5月3日
古市場 天満天神社にて行われた恒例の天神の市に行ってまいりました。
神社周辺は地元の方々が沢山出ておられ、たいへんな賑わいでした。
おいしい焼き鳥や焼きそばなどを皆さんといただき、最後の抽選会では
「ハッピー賞」(ビールでした)をGET! (きっといいことありますよね!)
地元のみなさんの暖かい気持ちにふれ、日本一「ハッピー」なまちづくりに向けて頑張るぞ!と決意も新たにした市川でした。
関係者の皆様、ご苦労様でした
そしてご挨拶させていただいたみなさん、ありがとうございました
もっともっと顔を覚えていただき、来年はより多くの方から声をかけていただけるよう一年間精一杯かけずりまわります!!

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー