« 2007年4月 | メイン | 2007年6月 »

2007年5月30日

幸区行政機関連絡協議会

5月29日
幸区選出の議員と幸区役所幹部や幸区内の行政機関の代表の方々との連絡協議会が開かれました。
各機関の事業概要などの説明の後、質疑があり議員からもいろいろな質問をする機会が与えられました。
新人市川も、建設センターへ古市場コミュニティ道路の整備をお願いしてきました。
コミュニティ道路は草木は伸び放題、手すりも一部破損しており放置状態。ベンチに至っては朽ち果てて「座る」のに勇気がいるくらいです。夜になると、暗すぎて女性一人では怖くて歩けないという声も。
荒れた状態に追い討ちをかけるようなゴミの不法投棄もあり、「きれいなまちが犯罪を防ぐ」割れ窓理論をかかげて当選した市川は、これはなんとかせねば!と発言させていただきました。

所長からは、「予算の関係もあり厳しいが、状況は把握しております。鋭意努力します」とのお答え。市川、今後も関係各所にこの問題、要望してまいります。
平成7年に幸区役所で製作した幸区の紹介ビデオ「さいわい親子散歩道」第1巻でもこの道路の紹介があります。それがこのような状況ではいかがなものでしょうか。


皆さんも、是非ご意見お聞かせください。
せっかく皆さんに「議員」の立場をいただきました市川です。大いに「使って」ください!
市川頑張ります!

2007年5月23日

多摩川プランについてご担当者の方と会いお話しを伺ってまいりました。

川崎市多摩川プランについてご担当者の方と会いお話しを伺ってまいりました。

多摩川プランは、

「川とふるさと再生、市民協働による多摩川ライフの創造」

を基本理念に掲げ、理解・整備・保全の3つの視点から多摩川のあるべき姿を描くとともに、7つの基本目標をプランの柱としています。


◆基本理念◆
市民・企業・行政が協働し、より魅力的で豊かな多摩川を育んでいけるよう、仕組みづくりを目指す。


◆基本的視点◆
* 多摩川を理解する
* 多摩川を整備する
* 多摩川を保全する

◆基本目標◆
* ふるさとの川・多摩川を育む
* 多摩川の風景づくり
* 市民に身近な多摩川へ
* 運動施設の利便性向上
* 子どもの生きる力を育む場の創造
* いのちの賑わい豊かな多摩川へ
* 参加と協働による川育て

これらの基本体系に基づき、将来にわたり多摩川の自然豊かな河川環境を継承するのを目的とした「いのちの再生プロジェクト」をはじめ、多摩川の歴史を伝えて、子どもたちの環境学習を推進する「川崎っ子プロジェクト」・誰もが行きたくなる魅力的な多摩川を目指す「みんなで行こう多摩川プロジェクト」など、各推進政策を先導的に展開するためのプランを通じ、基本目標を早期に達成することを目指すとのことです。

多摩川河川敷整備については、今まで各公園事務所がそれぞれ担当してきましたが、これからは環境局緑政部に多摩川施策推進担当をおき、一括して担当していくことになります。

「多摩川でバーベキューできないの?」
「もっと水洗トイレをおいて」

多摩川については様々な市民の方々のご要望をいただきます。
しかし、そこには大きな「壁」があります。
それは「国」という壁。
多摩川河川敷を大部分管理しているのは国土交通省です。
簡単に言えば、市が国から河川敷の一部の占用(使用)を認めてもらい、市民の利用に供しているというのが現状です。今回の多摩川プランの計画範囲は、川崎市域を流れる多摩川河川敷のうち、多摩川緑地として都市計画決定されている面積518haの、さらに川崎市占用区域である73haになります。


もともと堤防や河川敷は河川の「治水」「利水」の目的で管理されてきました。それゆえ、河川法やその他の規制があり、例えば固定された構造物を立てたり、舗装をしたり、火を使ったり、木を植えたりなどは容易にできないことになっています。(水害時に堤防破損などの障害とならないよう)
堤防に桜を植えたらいいのに・・と思っている方も多いですが、堤防も基準があり、一定の要件を満たしているごく一部でしか実現できておりません。水洗トイレもしかり。多くの場所で、固定ではなく移動可能な循環式簡易トイレを利用しているわけです。(水道を使った水洗トイレではありません)
では二子橋でのバーベキューはどうして可能なの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、バーベキューをやっている「河原」は川崎市の占有区域ではなく、管理者は国土交通省。自治体占有区域以外では基本的には自由使用(ただし直火は禁止)なのです。
本当にわかりにくいですね。
一級河川の多摩川整備は国の仕事。多摩川流域をもっと有効に利用する方法は何かといえば、今戸手地区で始まっているように、「高規格堤防」一般的に「スーパー堤防」と呼ばれる堤防に整備することが考えられますが、なかなか進まないのが現状です。
(スーパー堤防については国土交通省京浜河川事務所のHPに詳しく説明があります。
http://www.keihin.ktr.mlit.go.jp/tama/project/super/index.htm )
東京側ではすでにスーパー堤防整備が進み、大きな集合住宅などが立ち並び、それに伴い河川敷も整備されています。

こうして、規制や国との関係もあり、なかなか皆様方の思い通りに行かない部分も多い多摩川ですが、その中で「市民協働」でいかにこの川崎市民の母なる川を大切に守り、整備していくのか。
特に古市場地区は運動競技場があり、多摩川プラン6つの重点エリアのひとつとなっております。
今後も多摩川について皆さんとともに取り組んでまいります。


ところで、余談ですが、河川敷が凸凹なのは、戦前ゴルフ場だったときのグリーンの名残だそうです。
古市場地区のサッカー場や野球場も、このグリーンの影響で、整然とした区画割りができなかったと伺いました。(空中からの写真ではっきりわかります)
いったいどんな方がこの河川敷でプレーされたんでしょうね。史学科卒の市川、古市場の歴史の1ページでもある戦前の河川敷、ちょっと興味があるところです。何かの機会に調べてみようと思います。


多摩川施策推進課HP

http://www.city.kawasaki.jp/30/30tamasu/home/tamagawa/tama-index.htm


2007年5月22日

本会議初出席~まちづくり委員会へ配属

5月21日
臨時本会議が開かれ、初出席してきました
10時、開始のベルとともに議場へ
市川の議席は「5番」 右手一番前列です(ちなみにお隣は岩隈千尋議員と山田益男議員です)
国会でもそうですが、新人は一番前列になるのが慣例。期を重ねるごとに後ろの座席になるわけです。
目の前には市長初め川崎市の幹部の方々がずらり
緊張の面持ちでどっしりとした椅子に座ると、なんとこれが可動式で前方へすーっと移動
座り勝手がわからずちょっとビックリしました
議席にて.jpg


阿部市長のご挨拶の後、正副議長の選挙
配布された用紙にそれぞれお名前を書いて、自席をはなれ投票へ
国会などでもお馴染みの議員が列をつくって投票箱へ向かうあれです。前の方に続いて無事投票終了

議長には同じ幸区の自民党の鏑木茂哉議員が、そして副議長には我が党の前団長の玉井信重議員が選ばれました。


最後は議案2件の採決
賛成の場合は起立ということで、ここでも初起立
最初は誰でもそうですが、初めてづくしは緊張の連続です。

本会議を終えた後、今度は初めての委員会へ
川崎市議会では、「総務」「市民」「健康福祉」「まちづくり」「環境」の5つの常任委員会があります。
初年度の市川は「まちづくり委員会」の委員です。(所管はまちづくり局と建設局)
民主党の場合、4年の任期の間できるかぎりすべての委員会をまわることにしています。(5つあるので1つはまわれませんが)
委員会での仕事もこのブログで逐次ご報告してまいります。


すべてをすませて民主党控室に戻り、今度は選挙中新川崎駅で街頭演説中ご陳情を受けた信号機の交通弱者専用ボタンについて市民局にお願いをしてまいりました。(車椅子の方が手が届きにくいとのご陳情です)

明日も臨時会が開かれ、その後は新人研修をかねた視察です。
できるかぎりわかりやすく皆様にもお伝えしてまいりますので、今後ともご期待ください。
以上、初本会議の報告でした。
市川緊張しつつ頑張ります!!

川崎市議会のインターネット中継は下のアドレスです
http://www.kawasaki-council.jp

2007年5月21日

市営住宅の申し込みがはじまりました!

本年度の市営住宅の入居者募集が始まりました。
今年度の申し込み期間は5月18日(金)~6月1日(金)までとなります。

また本年度より住宅の募集方法が大きく変わるそうです。

変更になる項目を挙げさせていただきますと、


募集方法

住宅別申し込み方法(住宅を指定して申し込みが行えます)
⇒従来は入居する住宅を選択できませんでした

優遇措置

世帯向け住宅優遇措置適用の幅が広がります
⇒従来は一部の区分での措置でした。


抽選方法 


相談窓口

川崎市住宅供給公社・本社と同公社の溝の口事務所になります。
⇒従来は各区役所の市営住宅サービスコーナーと川崎市住宅供給公社本社・
溝の口事務所でした。
各区役所の市営住宅サービスコーナは閉鎖されました。


詳細につきましては、川崎市住宅供給公社公営住宅部市営住宅管理課までお問合せいただければ
幸いです。


申し込み方法が変更されることによって、よりよい住宅に入居できるよう心より願っております。

2007年5月19日

緊張の初登庁~市川「議員」始動しました!

5月16日
川崎市議会議員として記念すべき「初登庁」の日を迎えました。
「え?まだ議員じゃなかったの?」~そう思われる方も多いと思いますが、前職の任期が5月2日までだったため一ヶ月の待機期間をおいて、この日がスタートになったわけです。
新人の受付は9時15分でしたが、少し早めに議会事務局に設置された受付へ
そこで女性職員の方から「議員バッジ」をつけていただきました。
ちょっと緊張・・・・

市川の「議員バッジ」のイメージは何故かストライプのダブルのスーツ(ものすごくステレオタイプですね)
改めて自分の姿を見た正直な感想は「似合わない」というか妙な違和感
しかし、このバッジこそ8709人の市民の皆様が、今後の4年、大事な市政をご自分に代わって「市川頼んだぞ!」と託してくださった想いが込められているわけです。
重い重いこのバッジに恥じることのないよう決意を新たにした市川でした。


ところで余談ですが、今回つけていただいたのが川崎市議会議員の「本章」といわれるものです。
川崎市の場合この他に2種類の議員バッジがあることを皆さんはご存知でしたでしょうか?
市川も今回初めて知ったのですが、「本章」の他にフェルト地の台座がない「略章」と政令指定都市共通のバッジ(本章よりひとまわり大きなもので、かつて秘書時代よく見ていた衆議院のバッジに似ています)があります。
今回この3種類のバッジをいただきました。(略称は初当選の時しかいただけないそうで、「なくすなよ」と先輩議員の方にご指摘を受けました)
議場に入る時は必ずバッジをつけることが義務付けられていますが、このうちのどれでもいいそうです。
どのバッジをつけるかは会派によっては統一するところもあるようですが、我が民主党の場合個人にまかせるとのこと。(今度市議会議員の方を見かけたら、是非左胸に注目してみてください。皆さんまちまちですので)
どうでもいい話かもしれませんが、このようなことでも議会や議員に少しでも興味をもっていただければと思い、ご紹介してみました。
議員バッジ.jpg
左から略章、本章、共通バッジ


その後写真撮影とともに貸与される「防災服」の試着へ
災害時にはこれを着用して駆け付けるわけです。

すべてを終えて、いよいよ今回当選された第21期の市議会議員一同に会した議員総会へ
議会事務局長の挨拶の後、一人ひとりの自己紹介
女性議員や若い議員の方も多く、以前に比べ、かなり顔ぶれが変わったようです。
この21期で4年間どのような市政をつくりあげていくのか
とにかくご期待を裏切らぬよう頑張ってまいります。


21日からの臨時会をスタートに、いよいよ新たなメンバーでの市議会が始動します。
市川もできるかぎりリアルタイムで活動を報告してまいります。
始動した新米の市川「議員」
初心を忘れることなく、力を尽くしてまいりますので今後ともご支援よろしくお願いいたします!

控え室にて.jpg新人4人組.jpg


2007年5月 6日

GW活動報告

GW皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
市川はおかげさまで元気に活動を続けております

連休中の主だった活動を報告させていただきます


4月28日
川崎地域連合主催のメーデーに民主党川崎市議団の一員として参加しました

4月29日
東扇島にて昨年に引き続いて行われた川崎ロータリークラブの植樹祭へ
娘と一緒に木を植えてまいりました。
植樹祭.jpg

その後、幸区子供会連合会総会に出席。子供会の役員みなさんと懇談。子供の遊び場が少ない現状を多くの方々が訴えられておられました。なんとかしなければいけません。

5月3日
古市場天満天神社周辺で行われた恒例の「天神の市」に
天候にも恵まれ、多くの方々で境内は大賑わいでした
抽選では去年に続き「ハッピー賞」をゲット
幸先よさそうです

その後川崎駅など各所で街頭活動

5月5日
古市場ゆうかりグランドゴルフ同好会の皆さんと早朝プレーをご一緒した後、御幸球場で行われた
幸区少年野球大会開会式に出席
28チームが参加する大きな大会です
元気一杯の入場行進に拍手!
第一試合は地元古市場2丁目のチームが出場
市川もバックスタンドから応援しましたが、残念ながら鹿島田チームに敗北
ほとんどが新メンバーという古市場2丁目チーム
今日の悔しさを糧に、今後の奮起に期待です
頑張れ!!
少年野球大会.jpg幸区少年野球連盟会長の佐藤忠次先生と


5月6日
神明町の「ばら祭り」へ
あいにくのお天気でしたが、神明町の皆さんが自主管理で日ごろから丹精こめて育てられた見事なバラを鑑賞してまいりました
川崎市から贈られたときは、まだ30センチほどの苗木だったそうですが、「さいわい緑道」を彩る美しい大輪の花に育ちました
市川もこのバラにあやかって、大きく育っていけるよう頑張ります

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー