« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月29日

鹿島田跨線歩道橋概略工程

1月のまちづくり委員会にて、鹿島田跨線歩道橋の概略工程の報告がされました。
工程表資料が手に入りましたのでご報告致します。
※平成22年1月時点での情報です。

工程表

2010年1月25日

地元幸区での餅つき大会

1/24(日) 地元幸区下平間の六八自治会主催の餅つき大会が行われ、市川も餅をつかせて頂きました!

10年1月六八自治会餅つき.jpg

やはり餅はつきたてが一番おいしいですね!

物品購入のあり方について質す

1/15(金)号のタウンニュースに「より透明な予算執行を求め 物品購入のあり方について質す」の記事が掲載されました。

以下、記事を転載致します。

 政権が変わり、事業仕分けなど、予算をゼロベースから見直そうという動きが始まった。12月議会では物品購入のあり方について交通局や市長に見解を質した。
 交通局では昨年3月に市内業者でない同一の大型家電量販店からテレビのほか、掃除機、洗濯機、衣類乾燥機、電話機など10件、総額85万7千円の物品購入契約があった。もし必要なら何故、この時期に一括購入したのだろうか。そして購入業者についても市内の中小企業に優先発注すべきと考えるがどう思っているのだろう。この点について質問すると、テレビの購入は市バスの運行に必要な気象情報や交通事故など収集するためのものだと答弁。購入時期については、第3四半期になって収支の状況が見えてきたので年度末の購入になったといい、購入業者については市内中小企業者を優先発注しつつも、今回は準市内業者での見積もりあわせとなったと、全く納得できない回答が返ってきた。
 そもそも同局では平成18年、翌19年に遡っても3月に同じ量販店から電器製品の購入実績がある。交通局に限らず、市の物品購入の4割近くが実に第4四半期に集中している。これこそ「年度末までに予算を使い切る」「金額の積み上げではなく前年度ベースで予算を組む」という予算における「役所の常識」が根強く残っている証左であろう。また、偏った契約や指名入札は病院局や水道局でも見受けられることから、今議会では、早急に改善すべきと指摘した。
 複数の自治体で「あずけ」などの業者と癒着した不正が摘発されてきたが、昨年末には神奈川県でも裏金が発覚した。「李下に冠を正さず」ということわざもある。予算執行のあり方を抜本的に見直すべきである。より透明な予算執行となるよう、全力で取り組んでまいりたい。

2010年1月22日

新川崎歩道橋についてまちづくり委員会で報告

鹿島田(新川崎)跨線歩道橋について本日の(1月22日)まちづくり委員会で、まちづくり局より報告がありましたので、要点をお知らせします。


1、歩道橋本工事については平成24年度内に完了見込み
  本年3月から工事用通路から、工事開始
  

2、暫定措置としての仮設階段については今年8月ごろ着工予定(秋には完成を予定している)
  階段の形態などは検討中

なお、仮設階段への通行は既設道路を利用するとのことです

交通広場については以下の通りの施設予定です

面積 5000㎡
バス乗降場  各1バース(別途 タクシー待機場あり)
タクシー乗降場  1バース
福祉車両用乗降場 1バース
一般車乗降場 2台分
昇降施設(幅6m屋根付き階段、エレベーター1基)

2010年1月11日

幸区出初式と川崎市成人式

1月10日
恒例の幸区消防出初式が幸区役所で行われました。
今年は代表幹事ということで、挨拶と観閲行進という大役を果たしてまいりました!
代表幹事は、沼沢和明議員と2人なので各行事の市議代表挨拶は交互に行っているのですが、沼沢議員の暖かいご配慮で、市川がこの日の担当ということに。
消防局長や区長とともに行進をして、整列した各消防団員の皆さんから敬礼を受ける観閲。
「緊張して手と足が一緒に出るんじゃないの?大丈夫?」という有難い激励の声に送られ、なんとか無事に行進をさせていただきました。
今年は、寸劇仕立ての演習披露もあり、また、こまどり幼稚園のかわいい園児さんたちの演奏もあり、多くの市民の方々がお見えになる盛大な出初式となりました。

dzomesiki.jpg


1月11日
とどろきアリーナにて川崎市成人の日を祝う集いが開催されました。
今年の幸区の新成人は1222人。市全体では12,735人なのですが、幸区は人口比を考えても、他の区よりかなり少ないのです。(ほぼ人口が同じ麻生区では1708人)
なぜなのでしょうか?
今年の式は、前列で騒いでいたちょっとやんちゃな成人の方々のヤジくらいで、あとは荒れることなく無事終了。アリーナの前は記念撮影する振袖姿のあでやかなお嬢様たちでいっぱいでした。

ところで、1月10日の出初式の日、市川は各消防分団の出初式など6件を「はしご」する超過密スケジュールだったのですが、この日は娘の誕生日でもありました。
義母や義弟家族とともに夜はみんなでお祝いをしてあげたのですが、なんと娘も「15歳」になってしまいました。子どもの成長は早いものですが、あと5年で彼女も成人式なんだな~と等々力アリーナの壇上で改めて感慨深い市川でありました。

まあ、その分自分もしっかり年齢を重ねているわけですが・・・

2010年1月 1日

2010年スタート~今年もよろしくお願いします

今日から新たな年、2010年のスタートです。

昨年は、ご支援や様々なご意見をありがとうございました。
きのうの大晦日は、恒例の年末の一年の感謝をこめた街頭活動を川崎駅と鹿島田でおこないました。
神社まわりは喪中のためご遠慮させていただきましたが、元旦の今日も早朝4時すぎから初の会合に出させていただき、一年の議員活動を早速始動いたしました。
昨年は総選挙と参議院補欠選挙・川崎市長選挙という大きな選挙が続き、あわただしいまま、あっという間に一年が過ぎてしまった気がいたします。
総選挙では、不可能と思われていた「政権交代」を皆様の力で実現させていただきました。
心から感謝を申し上げたいと思います。
船出したばかりの新政権では色々な問題も発生し、現在のところ、お叱りやご非難をいただくことも多いのが事実ですが、事業仕分けなど、「政権交代」があったからこその成果も徐々にではありますが確実にでてきているのではないかとご理解をお願い申し上げるところです。
また、川崎市長選挙では多くの市民の皆様のご支援をいただきながら、残念な結果となりました。ご支援をいただいた皆様方には、ご期待にそうことができず本当に申し訳なく思っております。しかし、選挙の際に市民の皆様に訴えた救急医療や保育・介護など川崎市が抱えている問題点は、議員の立場から行政と対峙して、しっかりと取り組んでいく所存です。


市川もいよいよ今年の4月から1期目の最終年度、総決算の時を迎えます。
市民皆様の幸せのために、どのような政治が必要なのかを改めて自分に問いかけながら、今まで以上に頑張って活動してまいります。
その決意をこめて、年頭にあたってのご挨拶といたします。
今年もよろしくお願いいたします!!!


2010010109470000.JPG(元旦の多摩川河川敷グランドゴルフ会場より)

議員という立場上、年賀状などの季節の挨拶状をお出しできないため、このHPにて皆様にご挨拶させていただきました。ご了承ください。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー